ニオイが消えると生活が変わる♪

Amazonで購入した商品の領収書を発行してもらう方法【印刷方法・宛名変更の方法を知りたい】

      2016/01/30

Amazonで購入した商品の領収書を発行してもらう方法【印刷方法・宛名変更の方法を知りたい】

領収書

Amazonと領収書

アマゾンで商品を購入して荷物が届いても、その荷物の中には領収書が入っていませんよね。疑問に思った方も多いのではないでしょうか。
かつては「納品書兼領収書」というものが同封されていましたが、今は領収書はネット上から印刷するという形をとっています。
法人や個人事業主の方にとって領収書は必要不可欠ですから、きちんと領収書を印刷して保存しておきましょう。

領収書の発行方法

領収書を発行するためには、まずアマゾンのトップページに行って、「アカウントサービス」という文字をクリックします。

a1

そうすると、「注文履歴」というボタンが表れますので、そこをクリックします。

a2

注文した商品のページが出てきますので、右上の「領収書/購入明細書」というところをクリックします。

a3

そうすると、領収書がでてきますので、あとは、「印刷する」ボタンを押せば、アマゾンで購入した領収書を発行することができます。

a4

一度「領収書/購入明細書」のリンクをクリックすると、2回目以降は「(再発行)」と記載された領収書が表示されますので、ご注意下さい。その際、発行日も2回目以降にクリックした日付にその都度更新されることになります。

領収書の名宛人の変更方法

クレジットカード、Amazonギフト券、Amazonポイント、パートナーポイントで商品を購入した場合には、上記のようにネット上で領収書を発行することができます。この場合、宛名欄は空欄になっていますので、この空欄に自分で氏名や会社名を記入することになります。もっとも、下記に記載してあるように、コンビニ払いや代金引換の場合などは、お届け先をきちんと変更しておかないと宛名が記載されたものが発行されてしまいますので、あとから変更することができなくなりますのでご注意ください。

コンビニ払いの場合の領収書

コンビニやATM、ネットバンキングを利用して商品を購入した場合、アマゾンは領収書を発行してくれません。支払い先のコンビニや銀行が発行する領収書やご利用明細票を利用することになりますので、きちんと保管しておきましょう。宛名は、店舗により、アカウントに登録された名前が領収書に記載される場合と宛名が記載されない場合がありますので、注文の際に質問する等の対応を取る必要があります。

代金引換の場合の領収書

代金引換で商品を購入した場合、アマゾンは領収書を発行してくれません。配送業者が発行する領収書を利用することになります。ここで気を付けておかなければならないことがあります。代金引換の場合、お届け先住所に登録されている名前が領収書に記載されることになるので、あとから領収書の宛名を変更することができません。領収書に会社名などを記載したい場合には、注文の際、お届け先を会社名および会社の住所にしてから注文を確定する必要があります。ご注意ください。

まとめ

決算時に必要となる領収書は、個人事業主、法人ともに非常に大切なものですよね。
宛名が正しいものを発行してもらって、きちんと保管するように心掛けましょう。

 - Amazon, せどり